Webデザイナー
職業の内容

Webデザイナーとはどんな職業?

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインを行う職業のことです。

具体的には、依頼主の希望に沿ったWebサイトを、情報、色彩、企業(ブランド)イメージ、ユーザビリティ、アクセシビリティ、SEOなどに考慮してデザインします。

 

進路と道のり

Webデザイナーになるには?

理工系や美術系などの大学・短大、専門学校を卒業後、Webサイトや広告の制作会社に就職します。就職後、アシスタントとして経験を積み、Webデザイナーとして活躍します。

また、Webデザイナーとして認められれば、独立してフリーとして活躍することもできます。

 

給料・収入・年収の目安

Webデザイナーの給料と収入

デザイナーとしての能力が収入に大きく影響します。

おおよその目安ですが、アルバイトの場合、時給800〜1,500円前後、社員の場合、年収230〜450万円くらいが相場とされています。



Webデザイナーに関連した職業

Webデザイナーに関連した職業



<<IT・コンピュータ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す