電気通信主任技術者
職業の内容

電気通信主任技術者とはどんな職業?

電気通信主任技術者とは、電気通信ネットワークの工事、維持及び運用の監督を行う職業です。

電気通信設備の工事・維持・運営に関する業務を営む事業者は、業務を監督させるためにも、資格取得者の選任が義務付けられています。

 

進路と道のり

電気通信主任技術者になるには?

国家試験である「電気通信主任技術者」試験に合格し、所定の手続きを終えることでなれます。

試験科目は伝送交換及び経路に関するもので、年2回行われます。

また、電気通信主任技術者試験認定学校を所定の科目を取得して卒業した場合、試験科目「電気通信システム」が免除になる特典もあります。

 

給料・収入・年収の目安

電気通信主任技術者の給料と収入

資格を取得することで就職、転職、キャリアアップに役立ちます。会社によっては資格手当として8,000円/月ほど支給されるところもあります。



電気通信主任技術者に関連した職業

電気通信主任技術者に関連した職業



<<機械・技術・製造関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す