環境計量士
職業の内容

環境計量士とはどんな職業?

環境計量士とは、計量器の整備、計量の正確さの保持、計量方法の改善など、適正な計量の実施を確保するために必要な措置を講ずる職業です。

ちなみに、環境計量証明事業所の登録には、環境計量士の資格取得者が在籍していることが条件となります。

 

進路と道のり

環境計量士になるには?

国家試験である「環境計量士」試験に合格し、実務等所定の条件を満たすことでなれます。

試験は、環境関係法規、化学に関する濃度関係、物理、音響に関する騒音・振動関係から構成されています。

また、独立行政法人産業技術総合研究所の教習課程を修了し、実務など所定の条件を満たすことでなることもできます。

 

給料・収入・年収の目安

環境計量士の給料と収入

勤務先の給料にもよりますが、年収300〜450万円ほどが相場とされています。



環境計量士に関連した職業

環境計量士に関連した職業



<<機械・技術・製造関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す