エコノミスト
職業の内容

エコノミストとはどんな職業?

エコノミストとは、経済学者や経済研究者、経済問題の専門家のことです。

過去から今日までの国内外の経済を熟知し、現在の経済情勢を分析して今後の動向を見据え、その高度な視点から運用戦略などを提言するのが主な仕事です。

 

進路と道のり

エコノミストになるには?

経済学部のある大学に入学し、経済の基礎を学びます。さらに経済と金融の幅広い知識を身につけ、さらに大学院に進学して経済学を専攻します。

その後、大学に残り、研究を続けながら経済研究者や経済学者となるか、官庁や民間の経済研究所などに就職して、エコノミストとして活躍します。

 

給料・収入・年収の目安

エコノミストの給料と収入

エコノミストとしての勤続形態(大学、官庁、企業など)やエコノミストとしての能力・知名度によって異なります。



エコノミストに関連した職業

エコノミストに関連した職業


<<金融・証券・保険関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す