大学教授
職業の内容

大学教授とはどんな職業?

大学教授とは、大学等で授業をしながら、自らの専門分野の研究を行う職業です。

研究は論文としてまとめられ、論文が認められれば世界的に有名になることも可能です。また、本として出版することもできます。

さらには、専門家としてテレビ、雑誌等の出演依頼や国政に関する審議員の依頼がくることもあります。

 

進路と道のり

大学教授になるには?

大学を卒業後、大学院で学び博士号を取ります。その後、大学に残り、助手、講師、助教授とステップアップし、最終的に教授になれます。

 

給料・収入・年収の目安

大学教授の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の大学教授の平均月収は66.6万円、平均年収は1,133万円でした。



大学教授に関連した職業

大学教授に関連した職業



<<教育・学術関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す