学芸員
職業の内容

学芸員とはどんな職業?

学芸員(キュレーター)とは、博物館や資料館、美術館などで、標本や写真、絵画、彫刻などを集め、目録や解説書をつくって展示する仕事です。

展示会の管理や保護、レプリカ(複製)づくりの手配、資料の研究や調査なども行います。

 

進路と道のり

学芸員になるには?

学芸員の認定試験を受けて資格を取り、それぞれの博物館や学芸員採用試験を受け、合格することでなれます。

学芸員の資格は、大学の学芸員課程で博物館に関する科目を勉強するか、短大を卒業して博物館で学芸員補として3年以上働くことで取ることもできます。

 

給料・収入・年収の目安

学芸員の給料と収入

勤務先の労働条件、経験、勤務年数などにより異なりますが、月収17〜22万円くらいが相場とされています。



学芸員に関連した職業

学芸員に関連した職業


<<教育・学術関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す