日本語教師
職業の内容

日本語教師とはどんな職業?

日本語教師とは、国内外で外国人に日本語や日本の文化を教える先生のことです。

日本語の発音や文法、言葉の意味を教えて、会話や読み書きができるように指導します。日本の文化や歴史、習慣、産業などについても教えるので、そうした日本の知識も併せ持っていなければなりません。

 

進路と道のり

日本語教師になるには?

日本語教員養成課程のある大学を卒業後、日本語教育能力検定試験に合格します。その後、各日本語学校の採用試験に合格し、日本語教師として活躍します。

日本語教育能力試験とは、日本語教師を目指す人や、既に日本語教師として仕事をしている人が日本語教育のプロにふさわしいかどうかを測る試験です。試験はT、U、Vから構成されていて、社会・文化・地域・言語と社会、言語と心理、言語と教育、言語一般から出題されます。

 

給料・収入・年収の目安

日本語教師の給料と収入

日本語教師としてのスキル、経験、勤務先の労働条件等によってことなりますが、時給1,000〜3,000円くらいが目安となります。



日本語教師に関連した職業

日本語教師に関連した職業



<<教育・学術関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す