図書館職員
職業の内容

図書館職員とはどんな職業?

図書館職員とは、図書館で必要な本やCDなどを集めて、利用しやすいように分類して保管する仕事です。

本やCDの貸出だけでなく、利用者が本を探しやすいように図書目録の作成なども行います。

 

進路と道のり

図書館職員になるには?

公立図書館や国立図書館の職員採用試験に合格するか、地方公務員試験に合格して、図書館に配属されればなれます。

ただし、図書館の仕事は募集人数が少なく、かつ応募が非常に多いため、競争倍率が高くなります。図書館司書の資格を持っておくと、採用時にアピールできます。

 

給料・収入・年収の目安

図書館職員の給料と収入

労働形態、勤務先、資格の有無等によって異なりますが、月収14〜18万円くらいが目安になります。



図書館職員に関連した職業

図書館職員に関連した職業



<<教育・学術関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す