自動車整備士
職業の内容

自動車整備士とはどんな職業?

自動車整備士とは、安全性や環境性に配慮して、自動車の点検や整備を行う職業です。

具体的には、エンジンやハンドルまわり、ブレーキなどを細かくチェックして、分解修理や部品交換を行います。

 

進路と道のり

自動車整備士になるには?

自動車の運転免許のほか、自動車整備士資格を持っておくと有利です。

この資格は、自動車整備の専門学校で勉強したり、整備工場での実務経験を積んだりすれば、受験資格が得られます。

一般的に、自動車整備工場、板金・塗装整備工場、自動車部品販売メーカー、自動車機械工場、中古車販売会社などが自動車整備士の活躍の場となります。

 

給料・収入・年収の目安

自動車整備士の給料と収入

勤務先、及び整備士としての技術力により、収入は変わります。

具体的な数字としては、厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の自動車整備士の平均年収は397万円でした。



自動車整備士に関連した職業

自動車整備士に関連したコンテンツ



<<乗り物・交通関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す