電車運転士
職業の内容

電車運転士とはどんな職業?

電車運転士とは、JRや私鉄など各鉄道会社で電車を運転する職業です。

時刻表どおりの時間に決められた位置で停車し、乗客を目的地まで安全に運送するのが電車運転士の役目です。

また、電車の運転以外にも、出発前の機器の点検、車庫に戻ったら連絡や報告もしなければなりません。

 

進路と道のり

電車運転士になるには?

高校や専門学校を卒業後、鉄道会社に就職します。駅中での業務や車掌業務などを経験したのち、教習所で学科や実技の講習を受けて、試験に合格します。

基本的に、電車運転士になるには、まず車掌になる必要があります。

 

給料・収入・年収の目安

電車運転士の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の電車運転士の平均年収は590万円でした。



電車運転士に関連した職業

電車運転士に関連した職業

  • 関連職業はありません


<<乗り物・交通関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す