タクシー運転手
職業の内容

タクシー運転手とはどんな職業?

タクシー運転手(タクシードライバー)とは、タクシーを運転して乗客を目的地まで運ぶ職業です。

乗車前に燃料やハンドル、ブレーキ、ライトなどの車両チェックや洗車を行います。運転中は単に安全運転のみならず、接客マナーも大切になります。

 

進路と道のり

タクシー運転手になるには?

二種免許を取得しタクシー会社に就職することでなれます。

タクシーを運転するには、第1種普通自動車免許のほかに、第2種免許が必要になります。

二種免許は教習所などで取得できますが、タクシー会社によっては二種免取得までのサポート体制をとっているところもあります。

ちなみに個人タクシーとして業を営む場合は、国土交通省が実施する試験(実務経験10年以上)に合格する必要があります。

 

給料・収入・年収の目安

タクシー運転手の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年のタクシー運転手の平均年収は328万円でした。



タクシー運転手に関連した職業

タクシー運転手に関連した職業



<<乗り物・交通関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す