樹木医
職業の内容

樹木医とはどんな職業?

樹木医とは、全国の名木や巨木などを中心に樹木の管理・治療をする職業です。

具体的には、神社やお寺、庭園、校庭などの木を調べ、弱っている原因をつきとめます。

症状に合わせて薬を投与したり、根に空気や水、栄養を送ったりするなどの手当を施し、木を蘇らせます。

 

進路と道のり

樹木医になるには?

(財)日本緑化センター主催の講習を受講し、修了試験に合格することでなれます。

受験資格は、造園業や大学の研究などで樹木にかかわる仕事を7年以上経験した者となります。

 

給料・収入・年収の目安

樹木医の給料と収入

基本的に、造園業の会社、公共団体、大学に勤務する者が多く、樹木医の収入は勤務先の給料によります。

樹木医として独立している場合は、ピンキリですが、年収300〜800万円くらいが相場とされています。



樹木医に関連した職業

樹木医に関連した職業



<<農業・林業・水産業関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す