ベビーシッター
職業の内容

ベビーシッターとはどんな職業?

ベビーシッターとは、両親が留守の時に親代わりの育児全般を行う職業のことをいいます。

具体的には、子供と一緒に遊んだり、食事や入浴その他、身の回りの世話すべてを行います。

 

進路と道のり

ベビーシッターになるには?

基本的にベビーシッターの派遣会社に登録して、仕事を待つ形になります。

その際に、子供を預ける親の信頼を得るためにも、保育士や幼稚園の先生の職業経験があると有利に働きます。

また、(社)全国ベビーシッター協会が主催する「ベビーシッター認定資格」を取得することも信頼の向上につながります。

試験は新任研修と現任T研修を受講する必要があります。

 

給料・収入・年収の目安

ベビーシッターの給料と収入

ベビーシッターは派遣先の労働条件にもよりますが、時給制をとっているところが多く、時給1,000円前後が相場とされています。



ベビーシッターに関連した職業

ベビーシッターに関連した職業



<<生活・暮らし関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す