クリーニング師
職業の内容

クリーニング師とはどんな職業?

クリーニング師とは、クリーニング師試験に合格した者を言います。

クリーニング店を営業するには、クリーニング師の資格を持った人を必ず1人は置かなければならないことになっています。

そこで、クリーニング店を経営するには、クリーニング師の資格を取得しなければならなくなります。

 

進路と道のり

クリーニング師になるには?

国家資格「クリーニング師」試験に合格することでクリーニング師になることができます。

クリーニング師試験は衛生法や公衆衛生に関する学科試験とアイロンがけやシミ抜きなどの実技試験に分かれており、両方をパスして合格となります。

 

給料・収入・年収の目安

クリーニング師の給料と収入

クリーニング師の多くはクリーニング店を経営もしくは勤務している者のため、収入は勤務先の給料によります。

目安としては、経営者で年収400〜1,000万円以上、従業員で200〜300万円ほどとされています。



クリーニング師に関連した職業

クリーニング師に関連した職業



<<生活・暮らし関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す