職業ラボTOP生活・暮らし関係の職業キッチンスペシャリスト
キッチンスペシャリスト
職業の内容

キッチンスペシャリストとはどんな職業?

キッチンスペシャリストとは、キッチン設備に関する深い専門知識を生かして消費者に合わせた使いやすいキッチンを提案する仕事です。

 

進路と道のり

キッチンスペシャリストになるには?

(社)インテリア産業協会の主催する「キッチンスペシャリスト」資格試験に合格することでなれます

試験は、キッチン設計・販売などの学科試験と、図面を含む企画提案に関する実技(筆記)試験に分かれており、両方をパスすることで最終的な合格となります。

合格率は例年、30〜40%あたりを推移しています。

 

給料・収入・年収の目安

キッチンスペシャリストの給料と収入

基本的に収入を得られる資格ではありませんが、インテリアや建築関連の資格と併せ持つことで、付加価値が生まれ活躍の場が広がります。



キッチンスペシャリストに関連した職業

キッチンスペシャリストに関連した職業



<<生活・暮らし関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す