職業ラボTOP生活・暮らし関係の職業ツアーコンダクター
ツアーコンダクター
職業の内容

ツアーコンダクターとはどんな職業?

ツアーコンダクター(添乗員)とは、国内外の団体旅行で安全に楽しく旅行ができるようにスケジュールを管理したり、案内をしたりする仕事です。

具体的には、空港やホテルでの出迎え、チェックイン・チェックアウト、レストランやコンサートの予約、トラブル時の処理など多岐にわたります。

各地の歴史や文化、名物や料理など勉強する量は膨大になります。

 

進路と道のり

ツアーコンダクターになるには?

まず、ツアーコンダクターになるには旅程管理主任者資格が必要です。旅程管理主任者資格は、(社)日本添乗サービス協会主催の研修を修了することで取得できます。

しかし、この資格を取得するには、業界で働いていることが条件になるので、まずは旅行会社や添乗員派遣会社に登録をして働きます。

働きながら指定の研修を修了し、晴れてツアーコンダクターとして活躍することができます。

 

給料・収入・年収の目安

ツアーコンダクターの給料と収入

ツアーコンダクターの収入は勤務先の給料によります。

勤務年数、勤務先の労働条件によっても異なりますが、目安としては日当で7,500〜21,000円くらい、年収ベースで200〜380万円ほどが相場となります。



ツアーコンダクターに関連した職業

ツアーコンダクターに関連した職業



<<生活・暮らし関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す