職業ラボTOP生活・暮らし関係の職業ワインアドバイザー
ワインアドバイザー
職業の内容

ワインアドバイザーとはどんな職業?

ワインアドバイザーとは、ワインに関する概要からサービス実技まで幅広い知識を持っているワインのスペシャリストのことです。

 

進路と道のり

ワインアドバイザーになるには?

(社)日本ソムリエ協会が主催する「ワインアドバイザー」の資格を取得することでなれます。

ワインアドバイザーの受験資格があるのは、酒類業界または専門学校講師として3年以上の経験があるか、協会入会後、2年以上が経過し、2年以上の実務経験があり、現在もワイン関連の仕事に従事している人となります。

資格の位置づけとしては、ソムリエの下、ワインエキスパートの上となります。

 

給料・収入・年収の目安

ワインアドバイザーの給料と収入

資格単体での収入は難しいですが、お酒関連の販売や調理、コンサルタントとして資格を生かし、収入アップにつなげることが可能です。



ワインアドバイザーに関連した職業

ワインアドバイザーに関連した職業



<<生活・暮らし関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す