職業ラボTOP接客・サービス関係の職業キャビンアテンダント
キャビンアテンダント
職業の内容

キャビンアテンダントとはどんな職業?

キャビンアテンダント(CA)とは、旅客機の運航中に乗客への接客サービスや緊急時の誘導などを行う職業です。CA、スチュワーデスとも呼ばれます。

安全を第一にお客さんに快適な空の旅が楽しめるように世話をしたり、機内食などのサービスを行います。

最高のサービスを提供するために、こまやかな心配りと目配り、緊急時の冷静さなどが要求されます。

 

進路と道のり

キャビンアテンダントになるには?

短大または大学を卒業後、採用試験を受けて航空会社を就職します。就職後に様々な訓練を受けたあと、実際に乗車することができます。

英語は必ず要求される力なので、在学中に英検やTOEICなどに挑戦しておくと良いでしょう。

一見華やかな職業に見えますが、実務では立ちっぱなしのため、体力も必要になります。

 

給料・収入・年収の目安

キャビンアテンダントの給料と収入

06年の厚生労働省の調査によると、キャビンアテンダントの平均年収は約630万円でした。

また、各航空会社の平均給料は以下になります。

  • JAL(日本航空) 平均年収:710万円
  • ANA(全日空) 平均年収:509万円
  • スカイマーク 平均年収:317万円
  • 06年3月現在。(参考:各社有価証券報告書)



キャビンアテンダントに関連した職業

キャビンアテンダントに関連した職業



<<接客・サービス関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す