販売士
職業の内容

販売士とはどんな職業?

販売士とは、日本商工会議所が主催する「販売士検定」に合格した者のことを言います。

販売士検定は、変化する消費者ニーズに合わせ、消費者を満足させる質の高いサービスを提供する販売員を育成することを目標としています。

販売士には、商品に対しての専門的な知識はもちろん、商品陳列・接客技術に習熟していること、消費者の購買における特性を知り、消費者に対して納得のいく説明ができることが求められています。

 

進路と道のり

販売士になるには?

日本商工会議所が主催する「販売士検定」に合格することでなれます。

検定は3級から1級まであり。3.2級は筆記、1級は筆記と面接で構成されています。

ちなみに06年の各級の合格率は3級が54.4%、2級が55.7%、1級が11.2%でした。

 

給料・収入・年収の目安

販売士の給料と収入

資格単体での収入は見込めませんが、販売士の資格を取得することで(特に1級)、勤務先での昇給、昇格に有利に働きます。



販売士に関連した職業

販売士に関連した職業



<<接客・サービス関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す