一般計量士
職業の内容

一般計量士とはどんな職業?

一般計量士とは、物象の状態の量についての計量や計量管理を行う職業です。

主に工場や百貨店などで、質量計、温度計などの計量器の精度管理や計量管理を行います。

計量管理事業所が業務を行う場合や、特定の自治体の計量器検査を代行する場合に、必要な資格です。

 

進路と道のり

一般計量士になるには?

国家資格である「一般計量士」試験に合格し、所定の手続きを終えることでなれます。

毎年一回、通常は年度末頃に試験が行われます。

 

給料・収入・年収の目安

一般計量士の給料と収入

勤務先の給料にもよりますが、年収300〜450万円ほどが相場とされています。



一般計量士に関連した職業

一般計量士に関連した職業



<<自然・植物・動物関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す