動物園の飼育係
職業の内容

動物園の飼育係とはどんな職業?

動物園の飼育係とは、動物園やサファリパーク、水族館などで動物たちの世話と健康チェックをする仕事です。

具体的には、自分が担当する動物にえさをやったり、小屋や水槽の掃除をして、生活環境を整えたりします。

動物に対する深い探究心と愛情を持って、担当する動物の状態を日々チェックします。

 

進路と道のり

動物園の飼育係になるには?

水産系・畜産系の高校や大学を卒業後、動物園や水族館の採用試験に合格し、飼育係として働きます。

特に必要な資格はありませんが、人気の高い職業だけに求人も多いようです。

ちなみに公立の動物園や水族館に就職を希望する場合は、公務員試験に合格する必要があります。

 

給料・収入・年収の目安

動物園の飼育係の給料と収入

勤務先の動物園、水族館の経営状況、トレーナーとしての経験等により収入に差が出ますが、月収10〜40万円ほどが目安とされています。



動物園の飼育係に関連した職業

動物園の飼育係に関連した職業



<<自然・植物・動物関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す