公害防止管理者
職業の内容

公害防止管理者とはどんな職業?

公害防止管理者とは、特定の工場において、公害防止のための管理や調査、測定などを行う者のことです。

粉じんや汚水、騒音、ダイオキシンなどを発生させる施設のある工場には、公害防止管理者を置いて施設の運転や維持、管理、燃料・原材料の検査などを行うことが義務づけられています。

 

進路と道のり

公害防止管理者になるには?

国家資格である「公害防止管理者」資格を取得することでなれます。

資格は、5肢択一式の筆記試験で行われ、大気・粉じん、水質、騒音・振動、ダイオキシン類などから出題されます。

また、特定の資格または学歴に応じた実務経験を持つ者が、書類審査を経て講習を受ける方法もあります。

 

給料・収入・年収の目安

公害防止管理者の給料と収入

勤務先の条件等によって異なりますが、年収300〜400万円くらいが相場とされています。



公害防止管理者に関連した職業

公害防止管理者に関連した職業



<<自然・植物・動物関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す