プロボクサー
職業の内容

プロボクサーとはどんな職業?

プロボクサーとは、ボクシングを職業とし、その活躍により収入を得る者のことです。

プロの試合はラウンド制で、1ラウンド3分とし、4、5、6、8、10、12ラウンドの6種類で、東洋太平洋タイトルマッチ、世界タイトルマッチは12ラウンドが原則となっています。

プロの階級はヘビー級からミニマム級までの全17階級で形成され、各階級ごとに順位が決定されます。

 

進路と道のり

プロボクサーになるには?

プロテストに合格することでなれます。

プロテストの要件は満17歳以上で30歳未満、日本ボクシングコミッション加盟のジムに所属などが条件となり、筆記と実技によって行われます。

実技は受験者同士の2分2R程度のスパーリング形式で、ボクサーとしての基本的な攻撃や守備が備わっているかを審査します。

 

給料・収入・年収の目安

プロボクサーの給料と収入

プロボクサーの収入はファイトマネーにより大きく異なります。

目安としては、日本チャンピオンクラスで100〜200万円、世界チャンピオンで1,000〜2,000万円前後とされていますが、4回戦くらいですと数万円というケースもあります。

多くのプロボクサーはアルバイトをしながら、生計を立てているのが現状です。



プロボクサーに関連した職業

プロボクサーに関連した職業

  • 関連した職業はありません


<<スポーツ・運動関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す