騎手
職業の内容

騎手とはどんな職業?

騎手(ジョッキー)とは、馬主の依頼を受けて競走馬に乗り、勝つためのレースを行う職業です。

競馬のレースは、日本中央競馬会が運営する中央競馬と、地方公共団体が運営する地方競馬に分かれています。

騎手の多くは厩舎(きゅうしゃ)に所属し、厩舎からレースに出場します。

 

進路と道のり

騎手になるには?

日本中央競馬会競馬学校か地方競馬教養センターに入学し、騎手としての基礎を学びます。学校を卒業する際に試験があり、その試験に合格すれば騎手免許を取得できます。

免許取得後、各厩舎に所属し、騎手として活躍します。

競馬学校にはそれぞれ受験資格があり、例えば中央競馬の場合、中学卒業以上20歳未満、身長160cm以下、体重43kg以下、裸眼で左右0.8異常などの条件があります。

 

給料・収入・年収の目安

騎手の給料と収入

騎手の収入は主に騎乗手当、厩舎の手伝いによる収入、レースの賞金(5%とされています。)によります。

おおよそですが、騎手の平均年収は1,000万円以上とされ、レースで勝てば勝つほど収入は増える図式になります。



騎手に関連した職業

騎手に関連した職業



<<スポーツ・運動関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す