力士
職業の内容

力士とはどんな職業?

力士とは、日本相撲協会が主催する相撲興行で相撲を取るプロのことです。

大相撲は1年に6回本場所が開かれ、初・春・夏・名古屋・秋・九州場所に分かれます。また、本場所のないときは各地の地方巡業を行います。

また、大相撲では番付と呼ばれる順位表で示され、幕内と十両を関取と呼ばれ、その中でも最上位の幕内は、横綱、大関、関脇、小結、前頭から構成されます。

 

進路と道のり

力士になるには?

相撲部屋に入門し、稽古を重ねます。

入門の際の新弟子検査には、中学卒業以上23未満の男子、173cm以上、75kg以上などの規定があります。

 

給料・収入・年収の目安

力士の給料と収入

06年1月現在の大相撲力士の収入は以下になります。

  • 横綱 年収4,251万円
  • 大関 年収3,523万円
  • 三役 年収2,512万円
  • 平幕 年収1,938万円
  • 十両 年収1,542万円
  • (賞与・諸手当すべて含む)
力士に関連した職業

力士に関連した職業

  • 関連した職業はありません


<<スポーツ・運動関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す