プロサッカー選手
職業の内容

プロサッカー選手とはどんな職業?

プロサッカー選手とは、サッカーを職業とし、その活躍により報酬をもらう者のことです。

日本のプロサッカーリーグ(Jリーグ)にはJ1とJ2があり、J1の場合、年に2回のリーグ戦が行われ、それぞれの優勝チームが対戦して日本一が決まります。年間成績が下位の2チームはJ2落ちしてしまい、J2の上位2チームはJ1に昇格できます。

また、試合での活躍が日本代表監督の目にとまれば、代表チームの一員に選ばれて、ワールドカップやオリンピックなどの国際大会でプレーができます。

 

進路と道のり

プロサッカー選手になるには?

できるだけ小さい頃からサッカーを始めます。高校や大学のサッカー部などで活躍することで、スカウトマンの目にとまり、プロサッカー選手として入団できます。

また、各チームの入団テストを受けて、プロになることもできます。

 

給料・収入・年収の目安

プロサッカー選手の給料と収入

プロサッカー選手の年俸は出来高制でA、B、Cの3つの契約があります。A契約はJリーグ出場選手レベルで推定年俸数千万円とされています。

一方、B、C契約は年俸480万円以下で、プロサッカー選手の多くがこのB、C契約に該当します。



プロサッカー選手に関連した職業

プロサッカー選手に関連した職業

  • 関連した職業はありません


<<スポーツ・運動関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す