栄養士
職業の内容

栄養士とはどんな職業?

栄養士とは、学校・保育園・病院などで、栄養バランスに配慮した献立を考えたり、栄養指導や食生活に関する意識啓蒙などを行う専門家のことです。

主に、学校、保育所、病院、福祉施設、官公庁、工場、事務所、スポーツ施設などで活躍します。

 

進路と道のり

栄養士になるには?

大学や短大、専門学校の栄養士養成課程を卒業することで、栄養士の国家資格を取得できます。その後、学校や病院などで栄養士として活躍します。

栄養士の養成施設は全国で約230校あり、4年制大学、2年制・3年制短大、4・3・2年制専門学校があります。

 

給料・収入・年収の目安

栄養士の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の栄養士の平均月収は23.6万円、平均年収は346万円でした。



栄養士に関連した職業

栄養士に関連した職業



<<食物・調理関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す