管理栄養士
職業の内容

管理栄養士とはどんな職業?

管理栄養士とは、栄養士の上級資格と位置づけられている国家資格です。

業務は栄養士の業務に加えて、医療機関などでの病気や治療を目的とした栄養管理も行います。

高度な専門知識を生かした栄養指導を行い、病院、福祉施設などの現場では、栄養士の指導的な立場として働くことになります。

 

進路と道のり

管理栄養士になるには?

栄養士資格を取得したのち、学校や病院などで栄養士として活躍します。1〜3年の実務経験を積み、「管理栄養士」国家試験に合格。所定の手続きを終えて、管理栄養士になれます。

栄養士後の実務経験1〜3年とは、卒業した学校の年数に応じて異なります。(ちなみに4年生の養成学校を卒業した者は実務経験を要しない。)

試験は9科目から出題され、正当数6割(120/200)が合格ラインとなります。

 

給料・収入・年収の目安

管理栄養士の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、管理栄養士の平均年収は340〜420万円ほどと推測されます。



管理栄養士に関連した職業

管理栄養士に関連した職業



<<食物・調理関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す