パティシエ
職業の内容

パティシエとはどんな職業?

パティシエとは、ケーキや焼き菓子などの洋菓子を専門に作る職人のことです。

目でも舌でも楽しめるように、すぐれたデコレーションセンスと味覚が求められる職業です。

 

進路と道のり

パティシエになるには?

中学・高校などを卒業後、製菓専門学校で基礎を学びます。学校を卒業後、洋菓子店、レストランなどに就職し、パティシエとして活躍します。

準備のため朝が早く、一人前として認められるために年月を要しますが、オリジナルのお菓子をつくる喜びを感じられるパティシエならではの魅力もあります。

特に必要な資格はありませんが、製菓衛生師や洋菓子製造技能士の資格を取っておくと、就職の際に便利です。

 

給料・収入・年収の目安

パティシエの給料と収入

勤務先の労働条件、パティシエとしての経験、能力によって異なります。

ちなみに、パン・洋菓子製造工の06の平均月収22.5万円は、平均年収は296万円でした。



パティシエに関連した職業

パティシエに関連した職業



<<食物・調理関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す