山岳救助隊員
職業の内容

山岳救助隊員とはどんな職業?

山岳救助隊員とは、山で遭難した人を発見し、救出する人のことを言います。

主に、警察署や消防署の中にある山岳救助チームに所属して活躍する人が多いようです。体力はもちろん、視力の良さや登山経験なども要されます。

 

進路と道のり

山岳救助隊員になるには?

警察官や消防官になり、山岳救助チームに所属することでなれます。

まずは、警察官や消防官を目指しましょう。

(警察官になる方法は警察官、消防官になる方法は消防官の進路と道のりをご覧ください。)

 

給料・収入・年収の目安

山岳救助隊員の給料と収入

主に警察官、消防官としての給料になります。

目安としては、勤務年数に応じて年収400〜800万円ほどになります。



山岳救助隊員に関連した職業

山岳救助隊員に関連した職業


>


<<治安・自衛・防災関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す